こんにちは。

「HAPPY!生活浄化人 vol.7」が発行されました。

古い水道管の錆び、放っておかないで

ニュースレターvol720年ほど前から塩ビ管という錆が出ない水道管が使われていますが、それ以前に建てられたおうちでは、鉄の配管が使われています。最近依頼があったのは、築年数の経つ家の配管が錆びてしまったことにより、穴が開き、水漏れして、水道料金が10万円を超えてしまってから初めて気づいた、という例です。
写真は築30年以上のお宅の配管内部。1カ所で錆びていれば、もちろんお家全体の配管も同様ということなので、赤い水が出たり、水に鉄の味を感じるようになったなど、アレ?と感じたら、高額の出費になる前に、「生活浄化人」にお気軽にご相談ください。

横浜市戸塚区 A様邸

ニュースレターvol7横浜らしい坂道をてくてくと登った先に佇むA様邸。
快晴の取材日、笑顔が素敵なA様が私たちを迎えてくれました。
「代表の久保さんとは、もう10年以上のお付き合いになるかしら」
そうおっしゃるA様、ここのところ膝を悪くしてしまい、玄関やトイレに取り付けた手すりのおかげで、とても助かっているとのこと。
特にトイレは壁紙を貼り替えたり、ロールホルダーを新しくしたりで、自宅で一番お気に入りの空間になったとのこと。
「生活浄化人さんは、こちらが必要としているものを先回りで提案してくれたり、お代も予算内に納めてくれたりと、本当に親身になってくれるのよ。
悪徳業者に騙されそうになったときも助けてもらったの」
と楽しそうに話してくれるA様ですが、何事もなく良かったです。

生活浄化人は、お客様の安心も守るのですね!