どこを通っているかを把握する事も大切ですが「キチンと排出されているか!」も気を使う必要があります。
写真は横浜市のお客様の状況です。

排水 排水

排水 排水

トイレや風呂が流れが悪いとのお話で伺いました。
このような木の根が入り込み大量の排水を押し留めていました。

実は今回のお客様は7年前も全く同じ状況で同じ工事をしました。

この周期が、早かったか遅かったか、人によって感じ方は違うと思いますが、このように全く流れなくなる前に、高圧洗浄及び点検が必要です。