こんにちは。
「HAPPY!生活浄化人 vol.10」が発行されました。

横浜市中区 株式会社メタモルフォー

社報vol10

横浜市営地下鉄の関内駅からすぐのビルを3階まで上がると、経営コンサルティングを主とする、株式会社メタモルフォーさんの横浜オフィスがあります。

連休明けの月曜日の取材、社長の久保彩さんが笑顔で出迎えてくれました。
久保さんと言えば…、
そう生活浄化人の社長も同じ久保さんですよね。

なんと奥様なんですよ!

やがて久保社長(こちらは生活浄化人の)もやって来たので、みんなで先に記念撮影。
和やかな中での取材スタートとなりました。

今回生活浄化人が手がけたのは、事務所内の間仕切りに内装ドアの施工、たくさんのホワイトボードと吊本棚の取り付け。
スケルトンのワンルームが機能的な二つの部屋に作り替えられています。

「壁一面にホワイトボードを付けたかったんです」

と仰る彩社長。
思いが叶って満足そうでした。
スタッフにも恵まれ、夫婦二人三脚で歩まれる久保さんご夫妻。
まさにHAPPYリーダーですね!

【掲載写真概要】
A:コンパクトながらも機能的なミーティングスペース。
B:3面のホワイトボードと可動式モニターで作業効率化。
C:ハンガーフックは収納式なので、通行時も安全です。
D:新しい取り組みがここから生まれることでしょう。
E:奥の作業スペース。大きな吊り本棚が目を引きます。
F:みんなで記念撮影。久保社長が久しぶりの登場です。

協力業者の紹介Part2 鈴木順矢(すずき じゅんや)さん

社報vol10

今回ご紹介するのは内装仕上げのスペシャリスト、スズキホームサービスの鈴木順矢さん。

職人歴27年のキャリアを持ち、その仕上げは見事のひとことです。
「家や事務所を居心地のよい場所にして、豊かで穏やかな生活をおくるお手伝いができれば」と仰る鈴木さん。
取材に伺ったメタモルフォーさんでも、事務所の間仕切りや分電盤カバーなどのクロス貼りをお願いしました。

休日には趣味の山登りを楽しみ、人当たりもよく温厚な鈴木さん。
「施工後に施主様からいただく感謝に、やりがいを感じます」と仰るナイスガイです!