こんにちは。
「HAPPY!生活浄化人 vol.8」が発行されました。

横浜市金沢区 宮崎歯科医院

社報vol8

「子供の患者さんが『見てみてお母さん、すごいトイレだよ!』と、はしゃぐんですよ」と笑うのは院長の宮崎暁男先生。
昨年10月にリフォームしたトイレは、ことのほか好評のようです。

医療機関を専門とするリフォーム業者もある中、
生活浄化人に依頼した決め手は? と水を向けると、

「何と言っても休診日の木曜日1日で全部仕上げると約束してくれたことですね。

実際にその通りになったので、患者さんにもご迷惑をかけずにすみました」とのお答え。

スピーディーで確実な作業がここでも活きましたね。

取材当日も玄関ホールを仕切るブラインド、もしくはロールスクリーンを取り付ける商談が進行していて、この先のお付き合いも楽しみです。
「うちの倹約家のスタッフがお墨付きを出すくらい、生活浄化人さんは価格の面でも抜群ですよ」と言い切る宮崎院長。

ますますのご発展を!

【写真概要】
A:照明と換気扇用の、周囲の明るさにも連動した自動スイッチ。
B:小物置きが付いたロールホルダー。2連タイプを採用しました。
C:仕上がりに100点満点をくださった、院長の宮崎先生。
D:センサーが感知し自動でフタが開く、大好評の便座(合成)。
E:明るい外観の宮﨑歯科医院。車椅子用のリフトも完備!
F:擬音装置の「音姫」は設置も簡単で、自宅教室にもおすすめ。
G:衛生面を考慮して、手洗器はコンパクトな自動水栓タイプに。
H:扉の開閉と連動した殺菌灯スイッチも、生活浄化人で施工。

協力業者の紹介Part1 阿部光春(あべ みつはる)さん

社報vol8

今回ご紹介するのは、生活浄化人の協力業者である、「電工の阿部」こと、電気工事士の阿部光春さんです。

電気の配線、換気扇や照明の交換のプロフェッショナルの阿部さん。見た目もそうですが、黙々と仕事をこなしていく姿から、少し怖いと感じるかもしれませんね。
でもそれは阿部さんがシャイだから。本当はとてもおちゃめな方なんですよ。

「施工して配線できたことを確認し、無事にお客様に引き渡す時にやりがいを感じる」とおっしゃる、この道40年のベテランです。